わよるにっき

生活の切り貼りです

二世帯住宅の表札・ポスト設置方法。同じ名字ならどうする?

f:id:wayorudays:20170607095651j:plain

 二世帯住宅、建てたはいいが…入居を控えて悩むのが表札、ポストの扱いです。

特に親と子世帯、どちらも同じ名字のパターンはややこしい。名字で差別化できないので、どう表示すればわかりやすくなるでしょうか。

表札の出し方

まずは表札です。3パターンありえるでしょう。

統一して1つ表示

f:id:wayorudays:20170607095708j:plain

 仮に佐藤さんとします。 いさぎよく「佐藤」と1つ表札をつける。

完全同居や、玄関が1つの二世帯住宅だと問題なく機能します。表札のにかかるお金も1つ分なので節約にもなりますね。

完全分離でドアが別れている場合はおすすめ出来ません…。佐藤さんって、どっが正しいドアなのか?混乱させてしまうかも。

居住スペースで分割して表示

 

f:id:wayorudays:20170607095747j:plainf:id:wayorudays:20170607095724j:plain

 「佐藤(1F)」「佐藤(2F)」と、名字は同じでも居住スペースでわけてみる方法。

一般的な二世帯住宅の表札ですね。それぞれ違う名字の表札はよく見ますが、同じ名字でも二世帯なんだとわかれば問題ないです。

表札の数は2つでもいいし、1つの表札に二世帯ぶん書いてもいいでしょう。

ドアが2つで表札1つに二世帯ぶん表示するなら、どちらのドアが1F、2Fなのかをわかるようにしておく必要はあります。

階数表示の近くに矢印(←1F)や左玄関・右玄関など書いておくといいかもしれません。

2つにわけて世帯員の名前を表示

f:id:wayorudays:20170607095818j:plain

 最近では家族の名前を出している家は少ないですが…

「佐藤」に続いて「太郎」「花子」と続くかたち。誰が住んでいるのか一目瞭然なので、配達員さんを迷わせません。

プライバシーを気にする人には向きませんが、一番わかりやすいです。

ポストの置き方

表札とも関係が深いポスト。これもどう設置するか迷いがちです。

1つにまとめる

f:id:wayorudays:20170607095834j:plain

 1つのポストで二世帯の郵便物を一手に引き受けようというもの。完全同居や、玄関が同じ時に馴染む使い方です。

完全分離であれば不向き。せっかく生活空間をわけてるのに、ポストが1つだと郵便物の仕分け、受け渡しで面倒になります。

世帯ごとにわける

f:id:wayorudays:20170607095847j:plain

 ぶっちゃけ二世帯住宅であれば別にしたほうが無難です。

前述の通り、郵便物の割り振りは手間です。毎日のことですからね。 せっかく二世帯にしたのに郵便物を仕分けなきゃいけないなんてナンセンスだと思いますよ。

どんな郵便部が届くかってプライバシーと言って差し支えありません。不在票の扱いなど困るものもあるでしょうし。

というわけで、個人的にはポストは世帯ごとに分けることをおすすめしておきます。

重要なのは配達員さんを迷わせないために、誰が住んでいるのかを明確にすることです。表札との組み合わせがキモになります。

表札とポストの組み合わせ表

重要なのは表札で二世帯だということ、どちらのポストを利用すべきかを伝えること。 そこで表札とポストの組み合わせの相性を表にしてみました。

  • ○=使いやすい
  • △=基本的に問題ない
  • ×=使いづらい、工夫がいる
  表札1つ 表札2つ 表札名前
ポスト1つ
ポスト2つ ×

表札が1つ、ポスト1つの場合は完全同居とイコールとして良いでしょう。

表札が2つならドア分離としてポストも分けたほうが利便性が良くなります。

ポストと表札、ドアの数は一致しているのが好ましいということですね。 来客や配達員の方のためのものなので、ひと目でわかる形にするのが理想です。

管理人宅の場合

ちなみに我が家では「表札は1つ」「ポストは2つ」で運用中です。

表札は子世帯にのみ付け、親子世帯ともにポストに世帯員の名前シール(テプラとか)を貼って差別化してます。

本当は表札も2つにすればいいんでしょうが…ケチって施工業者に頼まなかったのでそのままになってます。

郵便物への対策

ポストを別々にするのは最初から決めていました。

ただ表札が1つしかないので、これでは郵便物をどっちのポストに入れるのかわかりません。 対策として

  • 前述の通り、ポストに名前のシールを貼る
  • 郵便物の宛先に「右玄関」など指定する

を取り入れています。ポストに貼ったシール(テプラとか)は読み飛ばされて間違って配達されることもしばしば。

しばらくすると配達側でも情報共有されるのか間違いは少なくなっていきましたが…ちょっと申し訳ないですね。

玄関の場所を指定するほうが間違いなく届けてもらえます。 宛先を指定できるときや大物を通販するときは玄関を指定してます。

まとめ:人にやさしい玄関口を

表札、ポストは家の名刺みたいなものです。

二世帯住宅に住むなら、見やすく、わかりやすくを目指しましょう! …何度も間違えられている我が家が言うのもお恥ずかしい話ですけどね。